支援事業案内
  • HOME
  • 支援事業案内
  • 投資コンセプト

投資コンセプト

日本経済を取り巻く環境とNSSKの意義

日本企業は近年大きな転機に直面していました。財政・金融政策の大きな変化やそれに伴う景気や為替の変動さらに貿易摩擦など、日本企業を取り巻く経済環境は非常に不安定となっています。そのような環境下において、中小企業においては、事業承継・相続問題、慢性的な後継者・人材不足、経営管理手法・コンプライアンス体制の改善必要性、市場環境変化への対応能力の欠如、経営ネットワーク不足(国内、海外)を背景とした経営革新・研究/商品開発能力不足など経営者を悩ませる課題は多種多様に存在しています。

また、経済の関東一極集中のなかで、日本全体の経済活性化の必要性がより高まると同時に、事業の国際化の流れを受けて、従来からある産業のあり方なども見直しの必要性に迫られています。日本の人口は減少傾向にありますが、海外からの来日観光客の増加や、外資系企業の招致など「国内消費人口」を増加させる働きかけ、及びそこから創出される需要を事業機会として獲得する動きが必要とされつつあります。

NSSKは、グローバル・エクセレント・カンパニーにて培った業務改善ノウハウの蓄積(グローバル・ベスト・プラクティス)、人材プール(経営陣クラス、実務レベル)・教育システム、グローバル・ネットワーク、投資家としての出資先企業選定・投資判断力などを活用し、潜在力の高い日本の魅力的な企業を対象に、企業・株主価値の向上及び雇用機会の創出を含めた日本ひいては世界経済の発展に資する投資と実践的な経営支援を実行して参ります。

主な投資テーマ

全国やグローバルに展開する可能性を有する優良な地域産業

(小売、コンシューマー、医療関連、観光関連、物流、メディア、コンテンツ、テクノロジー、インフラ等)

資本再構築/ターンアラウンド、ノンコア事業の売却、分散された業界でのロールアップ機会

事業継承・後継者問題・相続対策に悩みを抱える業界・企業

高齢化社会における成長事業領域

投資の回収

必ずしも出口戦略を必要としない(継続保有型投資を含む)投資アプローチで経営支援を通じた企業価値向上に取り組み、配当、株式公開、戦略的投資家等への株式譲渡等を中心とした方法による投資回収を行います。