ニュースNews
  • HOME
  • ニュース
  • 株式会社KANTEC及び株式会社カンテックとNSSKとの資本業務提携について

株式会社KANTEC及び株式会社カンテックとNSSKとの資本業務提携について

新規投資

/ 2022.02.25

日本産業推進機構グループ(東京都港区 代表:津坂純  www.nsskjapan.com、以下、「NSSK」といいます。)は、NSSKが管理又はサービス提供を行う傘下の地域・インパクトファンドを通じて、株式会社KANTEC(本社:大阪府大阪市)及び株式会社カンテック(本社:東京都品川区、以下、株式会社KANTECと併せて「カンテックグループ」(www.kantec.net)といいます。)と資本業務提携を行いましたので、お知らせ致します。

カンテックグループは、2009年11月に設立された企業グループです。カンテックグループは主に自然冷媒ヒートポンプ給湯機(エコキュート)の修理・施工・販売に関する事業を展開しております。独自のブランド力とマーケティング力で各地域において高いマーケットシェアを持ち、近畿、北陸、関東の各地域を主要拠点として事業展開しております。

NSSKは、カンテックグループがこれまでに築き上げてきた事業基盤を生かしつつ、独自の経営支援パッケージである「NVP」(NSSKバリューアップ・プログラム)、メンバーが培ってきた知見や国内外のネットワークを活用・提供することで、更なる売上高の成長を企図した顧客拡大、KPIの見える化を含む経営管理手法の導入、ガバナンス・コンプライアンス体制の強化、コーポレート・フィロソフィーの浸透及びESG活動の推進等、現経営陣と共にカンテックグループが次のステージに向けてさらに力強く成長するための施策の立案・実行をご支援させていただきます。なお、カンテックグループの経営陣は、従来通り会社の経営にあたり、NSSKはその事業パートナーとして支援を行います。