ニュースNews
  • HOME
  • ニュース
  • 株式会社カントクグローバルコーポレーションとの資本業務提携についてのお知らせ

株式会社カントクグローバルコーポレーションとの資本業務提携についてのお知らせ

新規投資

/ 2016.10.07

日本産業推進機構(”NSSK”)は、傘下の会社を通じて、株式会社カントクグローバルコーポレーション(本社:埼玉県白岡市 以下、KGC http://www.kantoku.co.jp/)との資本業務提携を完了致しましたので、お知らせ致します。

KGCは、日本国内において使われている中古トラック、建産機、自動車部品などを自社工場にて補修・メンテナンス・塗装などをしたうえで海外の新興国を中心に輸出しており、現地の大手ディーラーとの長期に亘る取引関係を構築し、国内においても大手物流企業との強固な取引関係を有しております。

KGCがこれまで築き上げてきた事業基盤を活かしつつ、日本産業推進機構が自社メンバーのグローバルな知見やネットワークをKGCに提供することで、KGCの更なる発展をサポートし、今後の成長を実現していきます。なお、KGCの経営陣である高橋成江代表取締役、小林宏至常務取締役及び知久身衣子取締役は、引き続き大株主、並びに取締役として従来通り業務執行にあたります。