ニュースNews

PEI Equity Firm of the Year 受賞について

メディア

/ 2018.03.01

グローバルにPE業界専門誌を発行しているPrivate Equity International社は、2018年3月1日、日本産業推進機構が 2017年Private Equity Firm of the Year in Japan に選出されたことを発表しました。

「NSSKチーム全員の代表として、このような権威ある賞を受賞することが出来、誠に嬉しく誇りに思っております」と津坂はコメントしています。また津坂は更に「2017年Private Equity of the Year Japanとして、世界的に認められ、選ばれたことはとても栄誉なことであり、チーム全員が関係者全て関係者にとってベストの結果となるようよう努力をした証であると思っております」と述べております。

PEIは、NSSKがNSSK IIの資金調達活動を行いつつ、株式会社ヴァティー(大手サービス付き高齢者住宅、介護付き老人ホームの経営、http://www.scholdings.co.jp/)、株式会社カントクグローバルコーポレーション(中古建機・トラックの改修及び輸出http://www.kantoku.co.jp/)、

ぶんか社(コミック、女性向け雑誌出版社https://www.bunkasha.co.jp/)の3社の投資を完了したことを評価しています。また、直近では、NSSKはSCホールディングス及びカントクグローバル社のリキャピタライゼーションによる配当を実施、更にNSSK IIにとって4つ目の投資となるレイフィールド株式会社(中部地域に展開する大手美容サロンhttp://www.rayfield.jp/)への投資を完了しました。

また、NSSKは政府系機関からの出資を含む約60億円の中部地域8県への投資に特化した中部・北陸地域活性化投資事業有限責任組合を設立し、2017年にSORA GROUP(名古屋を中心とした和、洋、中、ベーカリー等、多様なレストラン運営会社http://www.sora-g.jp/)へ初の投資を行いました。

PEI Awards 2017は、アジア、北米、欧州、中東のLP、GP、レンダー、会計士、弁護士、コンサルタントなどのプライベートエクイティ業界における何千人ものプロフェッショナルの投票により決定されるものです。