ニュースNews
  • HOME
  • ニュース
  • エルソニック株式会社のNSSK IIによる株式譲受けについて

エルソニック株式会社のNSSK IIによる株式譲受けについて

新規投資

/ 2018.09.10

日本産業推進機構(東京都港区 代表:津坂純 http://www.nsskjapan.com)は、傘下の投資事業有限責任組合(NSSK II)を通じて、エルソニック株式会社及びその関係会社(本社:大阪府吹田市 http://www.elsonic.co.jp)(以下、併せて「エルソニック」という。)の株式譲受けを行いましたので、お知らせ致します。

1995年、大阪府大阪市で設立されたエルソニックは「サンキューマート」のブランドの下、全国に46の店舗を展開しています。「おしゃれでかわいい」サンキューマートの商品は、全品390円均一で販売されており主要ターゲットである女子中高生にとって魅力的な価格帯にあります。とりわけ同社は、セサミストリート、スポンジ・ボブやパワーパフガールズなど多種多様なアニメやゲームなどの人気キャラクターとのコラボ商品を扱い、キャラクターファンから注目を集めています。社内に商品開発専門のイラストレーターを有し、毎日平均1つ以上のペースでユニークな新製品を投入しておりますが、取扱商品は、衣類や、アクセサリー、ハンドバッグ、宝飾品、文房具など多岐に亘ります。これらの商品の主要なマーケティング媒体として、SNSが効果的に活用されており、複数のSNSプラットフォームで多数のフォロワーから強い指示を得ています。

日本産業推進機構は、エルソニックがこれまでに築き上げてきた事業基盤を生かしつつ、独自の経営支援パッケージである「NVP」(NSSKバリューアップ・プログラム)やメンバーが培ってきた知見や国内外のネットワークを活用・提供することで、エルソニックが次のステージにさらに力強く成長するための経営管理手法の導入、コンプライアンス及びガバナンスの強化、コーポレート・フィロソフィー及びESGの推進、既存店の成長を含む収益性のさらなる向上、NSSKのネットワークを活用した新規出店の加速をご支援させて頂きます。この場合、日本産業推進機構は、エルソニックの経営陣の事業パートナーとして関与します。