ニュースNews
  • HOME
  • ニュース
  • ISIグローバル株式会社とNSSKとの資本業務提携について

ISIグローバル株式会社とNSSKとの資本業務提携について

新規投資

/ 2021.10.20

日本産業推進機構グループ(東京都港区 代表:津坂純  https://www.nsskjapan.com/、以下、「NSSK」といいます。)は、傘下の投資事業有限責任組合(NSSK II)を通じて、ISIグローバル株式会社(本社:東京都豊島区 https://www.isi-global.com/、以下、子会社・関係会社と併せて「対象会社グループ」といいます。)と資本業務提携を行いましたので、お知らせ致します。

対象会社グループは、1977年に長野県上田市で開塾した学習塾「信濃学院」を出自とし、1992年に日本語学校「長野外語アカデミー」の開校を皮切りに日本語教育事業、留学事業などの教育関連サービス事業を運営しております。日本語学校事業全体での定員は4,000名超の国内トップの規模を有し、30年以上の業歴を有す日本語教育業界のリーディングカンパニーとなっております。

NSSKは、対象会社グループがこれまでに築き上げてきた事業基盤を生かしつつ、独自の経営支援パッケージである「NVP」(NSSKバリューアップ・プログラム)やメンバーが培ってきた知見や国内外のネットワークを活用・提供することで、対象会社グループが既存の経営者と共に次のステージに向けてさらに力強く成長するためのKPIの見える化を含む経営管理手法の導入、ガバナンス・コンプライアンス体制の強化、労務管理体制の強化、コーポレート・フィロソフィーの浸透、ESG活動の推進等のご支援を通じて、更なる売上高の成長を後押し致します。なお、対象会社グループの現経営陣は、従来通り会社の経営にあたり、NSSKはその事業パートナーとして支援を行います。