ニュースNews
  • HOME
  • ニュース
  • NSSKの出資先であるEdulinXによるアルクエデュケーションの事業承継について

NSSKの出資先であるEdulinXによるアルクエデュケーションの事業承継について

新規投資

/ 2021.11.17

日本産業推進機構グループ(東京都港区 代表:津坂純 https://www.nsskjapan.com 、以下、「NSSK」といいます。)は、出資先である株式会社EdulinX(本社:東京都新宿区 https://www.edulinx.co.jp、以下、「EdulinX」といいます。)が株式会社アルクエデュケーション(本社:東京都千代田区 https://www.alc-education.co.jp 、以下、「アルクエデュケーション」といいます。)の全事業(以下、「対象事業」といいます。)を2022年1月14日を効力発生日(予定)として承継する合意を致しましたので、お知らせ致します。

アルクエデュケーションは、語学教育を中心に前身を含め約30年に及ぶ業歴を持ち、企業・学校法人向けの研修サービス業界を代表する一社であり、高い知名度及びサービス提供力を有しております。これまで延べ3,800社を超える企業や学校法人に対して、英語研修、異文化研修、マネジメント研修を含む対面での研修サービスに加え、eラーニングシステム「ALC NetAcademy NEXT」やオンラインでの各種学習サービス、能力測定テストなど顧客のニーズにワンストップで対応する多種多様なサービスを提供し、人材育成及び自己啓発及び教育プログラムとして多くの顧客に活用いただいております。

アルクエデュケーションは、EdulinXの傘下で、NSSK独自の経営支援パッケージである「NVP」(NSSKバリューアップ・プログラム)やNSSKのメンバーが培ってきた知見・国内外のネットワークを活用することで、営業、製品開発、事業提携、マーケティング、人材育成等あらゆる分野のベスト・プラクティスの導入を進めます。加えて、事業を適切にモニタリングするための会計・KPI管理ツールの導入を通じ、経営の見える化を推進致します。

NSSKは、今後も成長性及び潜在力の高い日本の魅力的な企業を主な対象とした出資活動を行い、必要な成長資金、国内外のネットワーク、事業の改善に役立つプロセス、人材補強等を迅速且つ具体的にご提供することで、出資先企業とともに企業・株主価値の向上を実現し、日本ひいては世界の環境・社会・企業統治に貢献して参ります。